にきびについてあれこれ

ニキビに長年悩まされています。
ニキビを治そうとしてやたら洗顔をしていたら、乾燥肌になってしまいました。
しかも脂性と乾燥肌の混合肌のようであり非常にケアが困難でした。
ニキビのためにしていた洗顔は、夏ですと汗と共に脂も出るようであり、ニキビを治すためとさっぱりとして清潔にしたいがために一日に6回くらい洗顔をしており、その洗顔も水洗顔などではなくて洗顔料を用いての洗顔でしたので、必要な脂までもが洗い流されてその結果乾燥肌となってしまったようでした。
乾燥肌とニキビ顔のケアとしてしていたのは、洗顔後に化粧水をたっぷりとつけることでした。
化粧水をたっぷりとつけるのは、シワができる予防にもなると言われていますし、にきびにも良い効果があるとのことです。
ニキビの脂が出てきたな、と思っても肌が乾燥をしている時は洗顔を避けて、更なる乾燥を防ぎました。
乾燥肌と、ニキビ肌でしたら私はニキビ肌の方がましだと思ったのです。
乾燥肌はとても肌がひりひりとしていて辛そうですし、シワの原因にもなりそうです。
ニキビに一番効果のあったのは皮膚科への通院でした。
しかし、皮膚科に通う時間と交通費と治療費と薬品代金がとても勿体無いと思ったので私はお金とニキビを天秤に掛けたあげく、お金を選んでニキビを放置しました。
皮膚科での治療といっても、その人の肌に合う、合わないの治療方法があるので、医者と相談をしながら、効果のある治療方法を探していくのが良いです。
皮膚科にて貰った薬品を服用していても、通院をやめたらすぐに元通りになってしまったので根気よく時間を掛けて通い続ける事が重要であると感じました。
他に大切なことといえば、あまりにきびを気にしないことです。

ニキビに効く化粧品はこちらから

2014年1月2日 コメントは受け付けていません。 にきび